タラレバ人間かもしれない

Pocket



え?己のこと?

って思いました?




私は思いました。




昨日はふざけた記事になってしまったので、今日は真面目に書こうと思います。







「〜だったら」「〜してれば」

って考えたことない人間っているんでしょうか?




大事なことがうまくいかなかったときほど考えてしまいますが、それでも昔に比べてかなり減りました。




前は、なにかちょっとしたことでも失敗するとショックが大きくて、その度に長い時間を後悔に費やしていました。

その結果、失敗したくないからと慎重になりすぎて、無意識に新しいことを避けるようになっていました。

〜をしたら〜になるかもしれない、ということばかり考えて一歩踏み出せない。

タラレバ人間であり、カモシレナイ人間でもあったわけです。





きっかけはとてもショッキングなことが2つ続いたことでした。

慎重派の私にとってそれは経験したことのないもので、それはもう盛大に後悔し辛い時間でした。

そのときのことから立ち直ったのは

過去は過去、失敗したのはそのときの自分だしどうしようもない。
これから成長していけばいいし、それに気づけたことがラッキーだったな。

と思えるようになったからです。

過去と今を切り離して考えられるようになったのかなと思います。

未来についてはまだうまく取り扱うことができず振り回されています。




それからは乾いたスポンジみたいに色んなことを吸収して、自分が変わっていくこと、怖いときもあるけど新しいことをやることがすごく楽しくなりました。

もちろん失敗したり嫌な気持ちになったこともあるけど、その中でも気づいたことがあるからです。




うまく説明できないので例え話にしてみます。




筋トレやトレーニングをすると筋肉痛になりますよね?
筋肉痛って筋繊維が傷ついたり疲労で弱ってしまい、大袈裟に言うと筋肉が破壊されている状態です。

そこから適切な栄養補給や休息を取ると、元通りになるだけでなく
以前よりも筋力が向上し成長するんです。

いわゆる超回復というやつです。



でなにが言いたいかと言うと、これにすごく似ているんです。

失敗したり傷付いたりして、その瞬間は辛いのですが
立ち直ったときに成長を感じるんです。心の。




心が超回復してるんです、私の。



(笑)



そう思うようになってから、なにも失敗しないで穏やかに過ごしていることが不安にさえ思うようになってしまいました。

職業上筋肉の話ばかりになってしまい申し訳ないのですが、筋肉痛のない日々がずっと続くと快適ではありますが、同じように不安になるのです。

ドMか?!と思うかもしれませんが、
筋肉痛にならないと言うことは自分の範囲内でしかトレーニングしていないということになり、成長はしていないからです。
(厳密に言うとトレーニングは体の使い方などのこともあるので筋肉痛が一概に良いとは言えませんが、ざっくり言ってみました。)




あとは人からいくら言われても、実際に自分で行動してみて確かめないと、そのことを本当に理解することが私にはできないんだ、ということが分かりました。

「百聞は一見にしかず」と言うように、自分の経験に勝るものはないんだと思います。






そもそも、
「タラレバ」「カモシレナイ」
が悪いみたいな言い方をしてきましたが、これにはメリットもありますよね。

あらゆる可能性を考慮して冷静に状況判断。

正しい選択をする上では欠かせないものなのかもしれません。

バランスが大事と言うことでしょうか。







不器用な私にとっては難しいです。









SNSでもご購読できます。

Calendar

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

コメントを残す

*

CAPTCHA