ヲタクについて調べてみた

Pocket

おたくオタクヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称でありポップアップカルチャーの愛好者を指す。元来はアニメ・ゲーム・漫画などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄する意味から派生した術語で、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない。

Wikipedia



ヲタクって、「お宅」からきているんですね〜

知りませんでした。



続きにはこのように書いてあります。

英語では「ギーク(geek)」「ナード(nerd)」という語があり、しばしばマスメディアなどでは安易に訳語として当てられたりしていることも見られるが、どちらも「おたく」とは著しく重ならない部分がある(「ギーク」にはサブカルチャーは含まれず、「ナード」はステレオタイプ・性格に対する蔑称である)。そのためもあり、21世紀頃から、日本語発音をそのままラテン文字転写した「otaku」も広く通用しはじめるようになった。

Wikipedia



日本のアニメや漫画は本当に素晴らしいですから、海外でも使われてる言葉なんですね。



私も大好きです。



お友達の外国人で日本語がなぜか上手な子がたまにいます。



どうやって勉強したのか聞くと、
「アニメをみて覚えた」という人がとっても多いです。



ナルトを見たっていう人が多かった気がします。



最近は呪術廻戦、キングダムの漫画にハマっています。



早くHUNTER×HUNTER読みたい。



皆さんのお気に入りの作品はなんでしょうか?

これは数年前に「千と千尋の神隠し」に出てくる建物のモデルになったと言われている
旅館に行ったときのものです。
ジブリの大ファンです。

SNSでもご購読できます。

Calendar

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

コメントを残す

*

CAPTCHA