フットワークの練習

Pocket

テニスは基本的には打つことにフォーカスして練習することが多いと思います。





テニス歴20年以上になり、本当にたくさんの方からアドバイスをもらってきました。

その中でもボールを打つためのフットワークを「技術」と捉えて、練習やトレーニングで指導してくれた方はとっても少ないです。




ちょっとしたステップのことなどを言われることはよくありますが、フットワークのための時間をしっかり取ってやることは、私にとっては珍しいことでした。






「フットワークのための」というのは、あるフットワークを覚えるためにボールを打つ練習、またはトレーニングする、ということです。

基本的には、あるショットを上手く打つためにあれこれやる、という考え方が多いと思います。





結果的には、どちらもより良くボールを返球することに繋がりますが、それに対してのアプローチ方法の違いだと思います。

私だったら、どちらかだけではなく両方のやり方で練習したいです。

フットワークのためにいいいい!!!!!!
とだけ考えて練習していたらダメなのは誰でもわかりますよね。

普段の練習+フットワーク、というのが私の理想です。





これにはきっと合う合わないがありますが、私は合うタイプなのでこういった練習は好きなのです。





1つの目的に対していくつものアプローチ方法があります。

例えばフォアハンドの高いショットが上手く打てなくて、
コーチのアドバイスを聞いて何度も練習するけどなかなか上達しない。

そんなときにあらゆる角度から考えて色々トライしてくると見えてくるものがあったりします。
ちょっとしたことでいきなり良くなったり。


長い間、腰の痛みの治療でマッサージをたくさんしてもらってたけど改善せず
別のアドバイスでヨガの動きを続けてやってみたら不思議と完治した、とかってこともあります。




でもこういうのって、自分で興味をもって貪欲に求めていかないと手繰り寄せることは難しいと思います。

努力や手間を惜しまず目標に向かって行けるようになりたいです!!




SNSでもご購読できます。

Calendar

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す

*

CAPTCHA